データ構造

2つの集合が共通する要素を持たない時に「互いに素」であると言い、このような集合の集まりを「素集合系」などと言います。

素集合系の例

素集合系は、いくつかの木構造を用いることで管理することができます。1つの集合は1つの木を用い ...

データ構造集合

Setとは、数学における集合をデータ構造として表したものです。順序はなく、変更可能で、重複した要素を持ちません。

要素の挿入・削除・検索を高速に行うことができる特徴があります。

プログラム例Pythonの例

Py ...

データ構造キュー

キューは待ち行列とも呼ばれます。最初に格納したデータが最初に出てくるような、線形なデータ構造をしていて、このような順序をFirst In First Out (FIFO)と言います。

例えると、レストランにできる行列と一緒 ...

データ構造スタック

スタックとは

線形なデータ構造の1つです。データを格納する操作(push)と取り出す操作(pop)について、対象になるデータの順番が決められています。

スタックは、最後に格納したデータが最初に出てくるようなデータ構造をしてい ...

データ構造入門

連結リストとは

連結リストはノードと呼ばれるデータの塊が、複数繋がってできたデータ構造です。

1つのノードは、格納する値自体と、次のノードへのアドレスを保持します。先頭から各ノードを辿ることで、線形に連結リストを探索すること ...

データ構造入門

データ構造とは

データ構造とは、「コンピューターがデータを効率的に扱うための方法や構造のこと」です。これには様々な種類があり、それぞれに特徴があります。

アルゴリズムの話をする際に必ずと言っても良いほど出てくるのがデータ構造 ...

データ構造入門

配列とは

配列は、連続したメモリ領域にデータを格納するシンプルなデータ構造です。データにアクセスしたい時は、配列の先頭から見て何番目のデータを取り出したいか(index)を指定します。

プログラミングを学ぶときに、必ずと学ぶ ...

データ構造基本

辞書はどのようなデータ構造か

「辞書」は「連想配列」・「ハッシュ」・「マップ」とも呼ばれるデータ構造の1つです。

鍵(key)の集合で構成されており、それぞれのkeyは1つの値と結びついています。keyを指定することで、それ ...