その他, その他競プロ, LCA, ダブリング, 繰り返し二乗法

ダブリングは、全体の要素数がN個あって1回移動した時にどの要素に到達するのか定まっているとき、「K個先の要素を求めるのに \(O(K)\) かかる」ような状況において

前処理:\(O(N \log K)\) 時間, \(O(N ...

2020年3月16日グラフ, 競プロ, LCA, ダブリング, 木の2頂点間の距離, 木のパス上に頂点があるか

最近木においてある頂点の祖先は「親をたどってたどり着ける頂点」を指し、2頂点の共通祖先は「2頂点が共通して持つ祖先」のことを言います。

頂点 u と v の最近共通祖先(LCA: Lowest Common Ancesto ...