動的計画法bit全探索,DP,配列,部分和問題

部分和問題とは、\(N\) 個の数 \( a_1, a_2, …, a_n\) が与えられたとき、その中からいくつかを選んで和をちょうど \(K\) にできるか判定をする問題です。

例えば配列が で、\(K\ ...

2020年3月15日その他bit全探索,全探索,テーマ記事,競プロ,半分全列挙,テクニック

N 個の要素の組み合わせを計算する際、N/2 ずつの2グループに分けてそれぞれを全列挙し、組み合わせ方を高速に求めるという工夫を「半分全列挙」と言います。

選択した数列の合計値を半分全列挙で探索する場合(\(2^4\)ずつに分け ...

2020年1月25日AtCoderbit演算,bit全探索,包除原理,,余事象,制約,600点

問題へのリンク

問題概要

N頂点の木がある。辺を白か黒で塗るとき、以下のような制約をM個満たすような塗り方は何通りか?

制約 i:頂点 \(u_i\) と頂点 \(v_i\) を繋ぐパス上に、黒く塗られた辺が1つ ...

2020年1月19日AtCoder動的計画法,bit全探索,BIT,bitDP,パリティ,最小回数,操作,700点

問題へのリンク

問題

表が\(A_i\)、裏が\(B_i\)、と書かれた\(N\)枚のカードがある。「隣り合う2枚を選択して、入れ替えて裏返す」という操作をして、カードの並びが広義単調増加になる最小回数を求めよ。

制約 ...